★発音

★発音

英語は基本的に息を逃がしながら、喉の奥を響かせて発音

BはPの有声音
CはSとKの音と一緒
DはTの有声音
GはCとKの有声音

JはChの有声音
VはFの有声音
ZはSの有声音

Gの出だしbはJと一緒
Ch(ちゅ)の出だしはTの弾く音

Mは口を閉じる
Nは口を開けて舌は上に鼻から息を出す

Wは唇を使ったうなり声
Rは舌を使ったうなり声

Uは母音はではない。Y(ぃゆー)の音から始まる。
EはEとEhの発音
OはAhとOhの発音がある
———————–
英語は息を出し続ける
大事なところにアクセントを置く、他は聞こえにくいのが自然
Where are you going
アクセントのところを響かせる
英語は低い声が好まれる、英語圏の人からも聞き取りやすい

★音が繋がる、リンキング
1.語尾と次の頭が繋がる
TはDになる

2.H音が消える
How have you been?
(ハウアヴゅビーン)

3.T音が濁る
I bought an iPhone
(アバーダナイフォン)

ネイティブは単語1つ1つを判断してるじゃなくて
繋がった音のまま記憶してるから、単語を1つ1つ言った方が逆に伝わりにくくなる。
(いつも聞いてる音じゃないから戸惑う)

★英語の子音(video-020)
・歯で出す
s/z
sh/zh
ch/j

・舌で出す(th以外は位置一緒)
t/d,n
l
th

Nは鼻から
Lは口から

・唇
p/b,m
f/v
w

・喉
k/g,ng
h,y
r

ngの音はKとGと一緒で喉で止めてるけど、鼻から出す。出しながら喉を開閉することでNGが出せる
yearとearの音はかなり違うから注意(video031)

sとshの違いは
sは口を横にするとSHと差がつけやすい
——————————-

母音はa i u e o 摩擦のない音
RWYも半母音
——————————-

母音はaだけでも
ae ah uh があるが、この違いを出すには喉の響かせ方を区別すること

——————————-
★母音の出し方
ストレスを置くところは必ず母音がある。
母音が一個ならそこが必ずストレスになる。

そこ以外は殆どがシュワの発音になる

——————————-

カテゴリー:マレーシア

コメント

管理者へ報告

閉じる